タラバガニ

タラバガニの賞味期限

カニの賞味期限は保存方法によって全く異なります。また、ここに記載した保存方法は飽くまで賞味期限の目安なので、購入もとの賞味期限をしっかり確認していただき、こちらは参考までとしてください。

まずは生のタラバガニ。これは残念ながら保存ができません。もしも生のタラバガニが手に入ったときは、ボイルや冷凍をすることをお勧めします。どうしても生で食べたい場合はなるべくその日か、遅くとも翌日までにに食べた方が良いでしょう。

店頭や通販などでタラバガニを購入する際はほとんどがボイル後急速冷凍したものです。この状態でだいたい1か月程度保存できます。おそらくこの方法が一番長持ちするのではないでしょうか。これを冷蔵庫などで自然解凍した場合は、1~2日で食べた方がよいでしょう。

また、お店によっては冷凍保存で3か月~1年なんていう賞味期限のものもあります。しかし、家庭の冷蔵庫は普段から開け閉めが多く、庫内でも温度変化がどうしても多くなるので、期限内であっても早めに食べることをお勧めします。


ケタ違いに美味しいタラバガニ!!

タラバガニ 【タラバガニの通販ならココ!】

日本の通販の中で一番安いタラバガニがここでは買える!訳あり蟹もあって2キロでなんと1万円を切ってるこの価格にはびっくり!最近テレビでもやっていたので売り切れ続出中!

⇒詳細はコチラから

このページの先頭へ